MMORPG「mabinogi」での出来事やリアルのこと、「きゃろむんのぼやき」など
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事中に色々言いたいことが思い浮かんだはずなんだけど、すっかり忘れてしまった。
その程度の脳みそ。

アンコでも詰めとくか。○ン○ン○ンみたいに。


何にもしたくない。。

山岳ガイドとかいいよね。何でもいいけど。自然の中で暮らしたい。
他愛も無い会話で盛り上がれる仲間はドコダ。
人と本音で付き合ったこと無いかも。どこへ行ってもうわべだけ。
話を聞くのは嫌いじゃない。話すのも嫌いじゃない。腹割って話せない。
愚痴を聞くのもいいけど、人の悪口はいやだなぁ。ボクの知らない人の悪口なら聞き流せるんだけど。知ってる人だとすっごい心苦しい。ボクがお世話になった人のこと悪くゆうヤツもいたなぁ。。聞いていられなかった。
人の痛みとかがわかるとかそんなんじゃないけど、感情移入しちゃうの。ドラマでも、アニメでも、実生活でも。
自分が体験したことじゃないのに、嬉しかったり悲しかったり。
最近は悲しいこととか、逃げたいこととか、そんなのばかり。

ボクは、失敗しちゃダメなんだ。っって何で思うんだろう。失敗は成功の母っていう言葉を知っても、失敗するのが怖い。どんなに小さくても、失敗したところの傷からから全てが崩れる気がして。何もできない。他人が失敗するのも見たくない。目をそらしちゃう。。他人の不幸は蜜の味なんて、ボクには思えない。そんな状況に出くわした時、すっごく心が苦しい。潰れそうなくらい。他人が失敗したことでも。
全ては自己完結しなければならないって誰が決めたの?全てのことを自分でしようとするから余裕なくなってテンパってミスするんやん。そのミスのフォローまで自分でやったらどうなるの。またミスする。いい加減にしやあ。
いろんなこと背負った気になって、勝手に責任感感じてんじゃねーぞ。その重さを上司にもかけてやれよ。そのための上司やん。
人を信用しよ。もう少しでいいから。自分だけ信じても何も広がらない。今じゃ、自分すら信じられんからいろんなことから逃げとるんやん。
電話が鳴るたびにビクビクするな。名前呼ばれるたびに挙動不審になるな。逃げるな。

たまに逃げてもいいかな。っていうか今すぐここから逃げたい。どこに逃げる・・ボクを知らないところへ。第二の人生を始めるのは若かろうが老いていようが関係ないよ。心配事の無い、ビクビクすることも無い、平穏が欲しい。楽なことが無くても、心の安定が欲しい。
思ってること、口から出ること、行動。全部バラバラってなんでだろう。こうしたい、こう言いたいって思ってても真逆なこと言って。人の機嫌とって。友人にすらそうなったらおしまいやん。。ボクは誰といれば気が休まるの?同意が欲しい。うなずいて欲しい。ボクの味方が欲しい。平穏。
パラレルワールドがあるなら、この世界のボクがいなくても、他の世界のボクはきっと成功できているんだろう。何を以って成功とするのか。そんな曖昧なものどうでもいいじゃない、今のボクより幸せなら。何を以って幸せとするのか。心から愛する人と、心から信頼できる仲間がいれば。永遠の愛と永遠の友情はありえるのか。うわべだけで付き合ってきたこの世界のボクにはわからない。

極楽浄土ってあるのだろうか。

極楽(ごくらく、Skt:sukhaavatii)とは、阿弥陀仏の浄土であり、サンスクリット語「スクヮーヴァティー」は「スクヮー」(sukhaa)に「ヴァト」(vat)を加えたもので「幸福のあるところ」「幸福にみちみちてあるところ」の意味。須呵摩提(しゅかまだい)、蘇珂嚩帝(そかばってい)、須摩提(しゅまだい)、須摩題などと音表され、安楽、極楽、妙楽などと訳出された。

『阿弥陀経』には「衆苦あることなく、ただ諸楽を受くるが故に極楽と名づく」というが、梵蔵文では、衆苦を身心の諸々の苦といい、諸楽を楽の材料というから、極楽とは身心が共に苦を離れていて、幸福の材料だけがあるところの意味。(出典:Wikipedia)

行けるものなら行きたい。極楽浄土。ボクに行くことが赦されるのであれば。

摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明、亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離一切顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。
即説呪曰、羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経

ちなみに般若心経は暗記してます。

エンドルフィンっていう脳内麻薬が分泌されると多幸感を味わえるらしい。いわゆるエクスタシー。気持ちぃ頂点。臨死体験とか、あっちの世界にいける瞬間の感じが感じられるそうな。
気持ちよくなりたい。それ以外感じたくない。波に揺られるように、シンセサイザーの音を聞くように、重低音を感じるように、眠りに落ちる瞬間のように、ただ快楽を味わっていたい。

そんなわがまま。逃げたい。こんなところいたくない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/07(火) 23:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://caromoon.blog47.fc2.com/tb.php/77-f3080a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。