MMORPG「mabinogi」での出来事やリアルのこと、「きゃろむんのぼやき」など
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと、落ち着きたいので。。


静夜思 李白

牀前看月光

疑是地上霜

挙頭望山月

低頭思故郷



静夜思(せいやし) 李白(りはく)

「牀前看月光」 牀前(しょうぜん)月光を看る

「疑是地上霜」 疑(うたご)うらくは是れ地上の霜かと

「挙頭望山月」 頭(こうべ)を挙げては山月を望み

「低頭思故郷」 頭を低(た)れては故郷を思う


※「牀前」寝台の前




この詩はなんと言うか、好きなのです。
風景を思い浮かべると、火照った感じからすぅっと、落ち着きを取り戻せるような。

月夜は好きです。秋の月夜が一番かな。そっと風が吹く月夜。


静かな夜更け、寝床の前に月の光がさし込んでいる。
あまりにも白いので、地上に降った霜かと疑った。
光をたどって頭を上げると、山に美しい月が出ている。
そして、自然にうなだれて、故郷のことが思い出されるのである。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://caromoon.blog47.fc2.com/tb.php/158-fead5e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。