FC2ブログ
MMORPG「mabinogi」での出来事やリアルのこと、「きゃろむんのぼやき」など
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会に憧れる若者がいて、地元を愛する若者がいて、田舎暮らしをする老夫婦がいて、都会でおしゃれに暮らす紳士淑女もいて。

いろいろいてもいいんだな。と思う。

その中のどれか、私のなりたい私になれる日が来ることを夢見て。




東京に遊びに行きたい、と思ったのはもうずいぶん昔のことだ。
中学の頃に、マンガ好きな友人の影響でいろんなマンガを読み漁った。
そして萌えを覚えて、パソコンを覚えて、インターネットを使い始めて、秋葉原と言う存在を知って。
東京に行く、と言うよりは秋葉原に行きたい!って感じかな。

テレビで見る都会の景色。背の高いビルが立ち並び、車道は車で埋め尽くされ、歩道は人で溢れて、その脇にはお洒落なお店が立ち並んで、電車は待たなくてもいつでも乗れて、活気溢れる近未来的ななにかがそこにはあった。

私の住む町は、家を出れば目の前に広がる田んぼ、背後には山、いたるところに農業用水が引かれ、道路は渋滞なんて考えられなかった。商店街もない、あるのはスーパーと駄菓子屋。小さいながら本屋もあった。
決して寂れていたわけではないが、活気があったわけでもない、中途半端な町。
嫌いだったわけでもない。でも、いつかは出て行くんだと思って。

家はとてもじゃないけど裕福とはいえない。むしろ貧の部類。高校は行かせて貰ったけど、大学に行きたいなんて言えなかった。

だんだん自分の中からいつか東京へ、って思いも薄れていった。

ハッと気が付いた時、私の住む町は、田畑を埋め、住宅の建売が多くなり、道路が広くなって、交通量が増えた道路は頻繁に渋滞し、狭い道にも車が入るようになった。大きなスーパーが何軒かでき、映画館もでき、外食産業も活発になってきた。活気付く町になっていた。それと引き換えに、昔遊んだ公園、田んぼ、用水、川の土手がなくなっていた。

それでも、東京に惹かれる理由。一度は薄れたその気持ちが起き上がってきたその理由。それが知りたくて、東京に遊びに行きたいって思うスパイラル。



前置きが長くなりましたが、結局のところ興味なんです。日本の首都がどんなものなのか。怖いもの見たさで。

前から「東京に遊びに行く!」って言って行けなかったので、今回は考える前に行きの切符だけ手配しました。
(それでも2週間前
もともとは、ある専門学校のオープンキャンパスがあることと、学校説明会があると言うことだったので、行ってみようかな~くらいのキモチでした。
確実にさせたのは、マビフレが集まるから。
たぶん、どちらかが欠けても行かなかっただろうな。と。

出張で、千葉とか栃木宇都宮とかには行ったことがあるけど、東京は初めてで。。





遠征記「大都会の小さなシアワセⅠ」


行くなら、金銭面考えて夜行バスだなー。

金曜夜ならこの便があるのか。
じゃあこれにしよう。

帰りはどうしようか。
まぁ、、何時に帰ってくるかわかんないし、日曜日中に帰れればいいや。

一応新幹線も視野に入れて。

荷物はまぁ、、シャツの着替えと下着と、学校のパンフと・・・


・・・
現在2200時
名古屋駅。バス待ちの人で賑わってる。
正直、人が多いところに行くと不安になる。
自分が一人でいることがわかってしまうから。

バスに乗って、揺られて。
周りの乗客はみんな寝てる。

ボクは眠ることができなかった。
緊張や、ワクワクや、期待もあったけど、一番は不安。
何でこんなにもチキンなのかな。
不安になると、口数が多くなる。
喋る相手もいないから、深夜に誰もいないのにツイート。
これだけでも気が和らいだ。

翌朝0600時、新宿着。
結局ほとんど寝ていなかったし、頭がボーっとするけど、寒さは感じなかった。駅にあった気温計では+2℃を指していた。
地理なんてわからないけど、ワカラナイって思われたくないって言うどうでもいいプライドの所為で駅に行く人の方についていって。

新宿から渋谷までの距離なんて知らないし。何駅あるのかも知らなかったけど、とりあえず乗った。
朝6時台なのに、土曜日なのに、人の多さに驚いた。
10分もかからなかったろう。
渋谷に着いて、ケータイで近くのネカフェを探した。行こうと思っていた学校のオープンキャンパスは9時ごろ開始だったと思う。現在0630時。
2時間いられればそれでいい。

検索した中でそれなりに近いところに入った。
朝の誰も(フレの)いないエリンに入って、ボーっとしてた。
そういえば、飲み会は西葛西でやるって言ってたな。。
今のうちに経路だけ検索しておこう・・・

現在0830時。そろそろ学校に行こうかな。曲がる信号も覚えたし。
駅の前の信号を基準に時間も計ってみようと時計を確認。0842時
ただひたすら歩いた。前から来る人をよけながら、周りに壁を作りながら、頭の中で道順を復唱しながら。

学校前到着。0858時
おおよそ15分の計算。
まだ通うって決めたわけでもないのに。

学校の前に貼ってあったオープンキャンパスの案内を見てみると、10時~・・・ん?
現在0900時・・
1時間早かった!ドウシヨウドウシヨウ

入り口でポカーンとしてたら中から品のよいおばさまが出ていらした。
オープンキャンパスに参加される方ですか?と訊かれ、はい・・あの1時間も早く来ちゃったんですけど・・・としどろもどろなボク。
しかしおばさま。どうぞどうぞ、応接室が暖まってますからお入りください~。と笑顔で。

オープンキャンパスに参加したら応接室に入れられるのか!さすが東京!なんて思ってた。

現在0915時。
おばさま再登場。

名刺を戴いた。このおばさま、実は教頭でした。ははぁー
お茶を出していただいて、学校のパンフレットまで出していただいて。(←最初の資料請求とその後のオープンキャンパスの案内の時とあわせて3冊目
何だこの丁重な扱いは・・・こわくなってきt

おばs・・教頭先生としばし談笑。って言うか、応接室で、相手は役職者で、マンツーマン。。どう見ても面接ですありがとうございます。
学校に興味持った理由とか、どう考えても志望動機だよな。今の職業とか聞かれたし・・どういうことに興味があるとか、この学校で何を学びたいかだろうな。
すでに、試験は始まっているッ

おばさま恐るべし・・

その後も、かわるがわる職員や先生がやってきて、話をした。
そんなに岐阜から来たのが珍しいのか・・・

現在0945時
ここで事務局長登場。なんと、応接室に入れられた理由は「展示の準備ができていなかったから」だそうだ。
orz
めっちゃ緊張したぁぁぁ
まぁでも、印象付けることはできたよな、うん。

現在1000時
ミニ授業とか、プチ実習とかいろいろ催しがあった。
どれにも興味が沸いて、やりたい衝動が抑えられなくて。。
ロープワークとか、ダッチオーブンとか、ナイフとかエコとかアフリカとか生態学とか植生調査とかレンジャーとかあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳥の丸焼き美味しかったうん
在校生の話も運良く聞けたし(最高齢は60代)、先生と仲良くなれたし(ココの先生面白い)
本当は昼で次の学校に行こうかと思ったが、問い合わせたところ前日までに予約を入れないといけないそうで。
んじゃあ、今日はこの学校を満喫してやろうと。

現在1430時
学校説明会と、個人面談受けて。
学校説明会で、いろいろと資料を貰って(←パンフが全部で5冊になった。募集要項が3冊になった。出願書が3冊になった。
個人面談は最終的に学校に入ったとしてどうやって生活していこうか本気で相談してきた。家賃とか生活費とかの話。
意外とココの学校、卒業生が先生とかしてるので、実体験が聞けた。ボクが考えてるみたいに会社辞めて入ったとか、うんたらかんたら。
親身に相談に乗ってくれた。そりゃもう、満足のいくくらいに。後は自分がどうするかの問題だけ。
結局1時間くらい話していただろうか。気がついたら同時に個人面談に入ったほかの3人はいなかった。
この個人面談を受けると面接試験がないらしい。いや、朝、教頭直々に面接されましたけど・・・

現在1700時
予定では1600時ごろ終って1700時にはみんなと合流しているはずだったが・・・完璧に遅刻!

とりあえずツイートして駅に向かおう・・・




次回、遠征記「大都会の小さなシアワセⅡ」
再会!そして出会いと別れ・・・

お楽しみに!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://caromoon.blog47.fc2.com/tb.php/149-1da2fa70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。